食事とED治療薬 | ソッコーで効く!ED治療薬レビトラ&バリフの働き
振り返っている可愛い女性

食事とED治療薬

たくさんの薬

1998年に出たバイアグラ以降、さまざまなED治療薬が世に送り出されてきました。この種の薬に関して言われてきたことの中には、「食事に影響を受けやすい」ということがあります。ED治療薬はご飯を食べたあとすぐ飲んではならない、空腹時でなければ効果がうまく出ない、ということが言われてきました。確かにバイアグラなどはそのような特徴があります。胃腸に食物がある状態で飲むと、うまく吸収されずに効果が出にくいのです。
(バイアグラをのんで2時間、薬の成分が吸収されるのを待ってからものを食べるのはOKとされています。)

一方、レビトラの場合はどうかというと、確かに理想は空腹時の服用。しかしちょっとなら食事をしたあとでも大丈夫だとされています。
たとえば女性とデートをして食事をとり1、2杯のカクテルをのんだくらいなら、特に気にする必要はありません。食後に飲んでも、レビトラは胃腸の内容物の有無にかかわらずしっかり吸収されます。ただし満腹で動けなくなるほど食べてしまった場合にはさすがに効果が出にくくなってしまいます。腹八分かそれ以下の量でとどめておくと、ちょうどいいでしょう。
食事を抜いてしまうと体力が続かず、せっかくED治療薬を飲んでも結局あまり行為を楽しめなかったということにもなりかねません。
そういうわけで、「食事デート後の行為」という流れがある人の場合は数あるED治療薬の中でもレビトラを選ぶべきなのだと言えるのです。